ギャンブルは癖になりやすいから注意

 

皆さんはギャンブルでちょっとした、ラッキーを味わったことがありますか?
パチンコで大勝ちしたり、競馬で万馬券を当てたりと様々だと思います。

 

こういったいわゆるギャンブルは依存性の高い極めて危険な物として世間的には見られている部分があります。
一攫千金とまでは行きませんが、1度に大量のお金が努力せずお金を手にすることが出来てしまいます。

 

こうすることでそのお金が手に入る喜びからか、ギャンブルに依存されてしまう方がいらっしゃいます。
ギャンブル依存症という言葉が世間的には利用されているかも知れません。

 

ではなぜ依存してしまうのか

 

ギャンブルに依存してしまうのは基本的に、手間がかからずお金が手に入ってしまうことです。
基本的に楽しい時間を過ごして、少ないお金が大きいお金に変化してしまいます。

 

その状態が快楽となり、ある種の麻薬みたいな感じで、クセになってしまうのです。
特にギャンブルが絡む借金問題は以前から囁かれています。

 

勝って返せばいいという安易な発想から、無限に借金を続けてしまうという状態です。
こうなってしまうと、自転車操業などの悪循環に陥ってしまうという最悪の事態になりかねません。

 

ご注意ください。

 

ギャンブルで借金がやめられない 脱出するには

 

ギャンブルから借金を繰り返してしまうという方がいらっしゃいます。

 

借金依存症とギャンブル依存症の両方にかかってしまうという事態です。

 

これを脱出するための手段を幾つか考えてみました。

 

債務整理を行う

荒療治ではありますが、借金を出来なくしてしまうという状態です。
現実的に生活を切り詰めて借金を解消しか減額していくという方法です。

 

>債務整理を詳しく見るならこちら

 

ギャンブルをやめる

やめるための方法を教えて欲しいという方もいらっしゃると思いますが、極端な話ではありますがギャンブルをやめるのが一番です。
とは言えギャンブルをしているのが借金が増える事より楽しいしワクワクがたまらないのでやめられないのですからギャンブル自体を嫌いになるのは難しいのです。

 

ギャンブルをしていて気持ちが良くなる瞬間というのがあります。
リーチが何度も来ては当たらないのが続き、もうすぐ来る、もう次は必ず当たると念じて打っていて当たった時の快感を感じるのです。思わずガッツポーズしたくなります。

 

勝った時には10万円以上のお金が仕事もせずにもらえるのですから気持ちいいのです。

 

でも多重債務を抱えるほどギャンブルにのめり込む人は負けていてもいつかは勝って取り戻せると信じています。

 

ギャンブルで負け続けてもまたやりたいのは当たった時の快感を感じたいからです。
実際借金が増えているのにも関わらずいつかは勝てると信じ込んでいるので洗脳されているのです。

 

借金が増えている現状を分かるにはトータルで負けているのだという事を自覚しなければなりません。
財布からお金が減っているだけでも普通なら気が付くはずなのですがお金がなくなっている事にマヒしてしまっています。

 

ギャンブルに使っている時のお金は紙切れのような感覚になるのです。
1万円をつぎ込んでいるのに1万円の感覚が薄れているのです。

 

ふと我に返ると今日無くした1万円があれば何が出来ただろう、おいしい物が食べれたかな、買おうと思ってた物だって買える。借金をしたらその分利息を払わなければなりません。ギャンブルをして返済を長期にするというのは目に何も見えない物への対価を払っている訳です。当たる確率は低いのに「当たったら嬉しい」というワクワクだけを満たすだけです。

 

ではそのやめるための手段を幾つか紹介します。

 

ギャンブルの現実を知る

FPさんなどを利用して、客観的な視点からギャンブルをみてもらうのがいいと思います。
いくら使っていくら勝っていくら負けたのかそして、いくら損をしているのかという計算をしてもらうのがいいと思います。

 

FPに頼まずにでも収支表を付けてみたりすると、腑に落ちて実感しやすいかと思います。

 

お金の見直しは基本的にあまりする機会がありません。
こうした機会を作ってギャンブルの客観的判断をすることが大事だと思います。

 

ギャンブル以外の趣味を持つ

 

ギャンブルを趣味として抜けられなくなってしまう可能性があります。
ギャンブルのようなお金のかかる趣味ではなくお金のかからない趣味が一番無難かと思います。
勝てばお金はかからないという意見もあるかもしれませんが、買ったり負けたりを繰り返してしまえば、正しい損得勘定はわからなくなってしまいます。

 

脱出するためには様々な努力と我慢が必要かと思います。
そこから見える可能性で、未来を切り開いていくというのが必要かと思います。

 

釣り

 

釣りもハマれば竿やルアーや船など色々お金はかかります。
でも工夫をすればお金をかけなくても出来ます。
100円ショップを利用したり中古用品で探したり、探すためにネットを利用したりオークションを見たりしてもいいです。

 

スポーツジム

 

入会費や月々8000円ほど必要かもしれません。
ですが1か月で使いたい放題のスポーツジムは体を動かす事でストレスも発散されますしとても有意義です。
ギャンブルを辞めれば時間を持て余すので体を動かす事でギャンブルしたい事を忘れる位のめり込むのもいいでしょう。

 

ダンス

スポーツジムでもダンスのカリキュラムが組まれているところが多いです。
音楽に合わせて動く事はテンション上がりますしもっと上達したいという意欲も上がります。

 

他、英会話、手芸、料理、ゲーム、読書、映画鑑賞など色々興味のある事に没頭してみるとギャンブルへの意識が薄れます。

 

何でもいいです。自分がこれならずっとやり続けられるというのが1つでもあると全然違います。

 

趣味を始める事で今までギャンブルへの依存した気持ちが薄れるのをきっと実感できると思います。
ギャンブルにのめり込むのは危険ですが、趣味にのめり込むのは健康的で誰も不幸にすることはありません。

 

体験談

 

【妊娠して仕事を辞めてピンチ 旦那がギャンブルに使う 女性Aさんの体験談】

 

我が家がお金に困ったのは今年の6月です。
私はそもそも収入の比較的おおい仕事をしていたのですが、妊娠を期に仕事を辞めました。

 

それが今年の3月です。
そこからは旦那の給料に頼る生活をしていたのですが、旦那の給料の安さをあまり問題視していなかった私。そんな私は旦那に頼り切っていたのですが、知らないうちに貯金が30万くらいなくなっていたのです。それが6月。
私は貯金を少しずつでもしていくつもりだったのでもうそれはそれは発狂したり怒りまくりでした。
そして、旦那は何としてでもお金を増やすとかいう口実でギャンブルにヒートアップしたのです。それで金銭苦がどんどん加速し、家賃や光熱費、携帯代が支払えず滞納する日々が続きました。

 

もちろん税金も払えなくて、いろいろと督促が来る日々。
もう私は妊娠中でも何とかして仕事をしないとと思い、ちょっと怪しい仕事にも手を出したりしました。
ちょっとお金がうるおったのは9月頃でした。

 

結局は旦那のギャンブルをとめることができず放置していた所、旦那が大量にパチスロで勝つことができて、そのお金で税金やら滞納分を支払いました。
それでも、勝ったお金を貯金するということが旦那はできないらしく、我が家は私の収入がない限りは貯金というものができません。
なので、早いうちに働かなければ我が家はずっとお金に困り続ける毎日が続きます。